I☆YOKOHAMA

心と体を育んでくれた郷土横浜。文化そのもの。野球とロック!!

“心と体を育んでくれた郷土横浜”を意識することは心を育むことにも繋がり、オリンピックの為にもなる

f:id:ktake0606:20190419214843j:plain

引用:https://mainichi.jp

横浜みなとみらい21(よこはまみなとみらい21、Minato Mirai 21)は神奈川県横浜市の西区と中区にまたがり、横浜港に面している地域である。また、1980年代から現在にかけて整備が進められている計画都市でもある。略称は、「みなとみらい21」、「みなとみらい」、「MM21」など。都市景観100選受賞地区。

当地区全域は、横浜市における都心(ツインコア)の一つである横浜都心に指定されている。

横浜みなとみらい21 - Wikipedia

“心と体を育んでくれた郷土横浜。文化そのもの。私のルーツ”

まさしく“後悔脳内”になってしまったが....

 記事タイトルにもあるように、今日は睡眠をたっぷりとる事が出来ました。リラックスして過ごせているという事になるのでしょう。昼過ぎまでは、良くないイメージが頭の中を占めていました。

 まさしく“後悔脳内”になっていたのですが、切り替えもはやく出来るようになりました。“訓練された結果”と言えるかもしれませんね(*‘ω‘ *)

“頭と口が連動しない”ことにより、考えることを優先

 午前3時ころに目を覚まし、お腹が空いたので近くの行きつけのコンビニへ。新聞と何点かの商品を購入し帰宅。いまに至る。

 最近、比較的落ち着いているせいか、考えがまとまりやすいところがあります。本調子とは思えないのですが、以前よりもまとまりやすい。そのことが影響してか、言葉として発しやすくなっています。

 調子が良くない頃は、“頭と口が連動しない”ことが影響して、確かめながら話していたところがありました。そのことが理由となり、話すより、考えることを優先していたように思います。

f:id:ktake0606:20190421101452j:plain

横浜赤レンガ倉庫(よこはまあかレンガそうこ、Yokohama Red Brick Warehouse)は、神奈川県横浜市中区新港一丁目の横浜港にある歴史的建築物である。明治政府によって保税倉庫として建設され、建設当時の正式名称は横浜税関新港埠頭倉庫。みなとみらい地区内の2街区にあたる。

2号館は1911年(明治44年)、1号館は1913年(大正2年)に竣工。保税倉庫としての役割は1989年(平成元年)までに終え、しばらく放置されていた。2002年(平成14年)に、1号館は展示スペース、ホールなどの文化施設、2号館は商業施設となり、付近一帯は広場と公園を備える赤レンガパークとして整備され、横浜みなとみらい21地区の代表的な観光施設となっている。第45回BCS賞 (2004年) 受賞[2]。2007年(平成19年)、経済産業省による近代化産業遺産に認定。2010年(平成22年)、日本初の「ユネスコ文化遺産保全のためのアジア太平洋遺産賞」優秀賞受賞。

本項では赤レンガ倉庫と共に新港埠頭の歴史についても記述する。

横浜赤レンガ倉庫 - Wikipedia

横浜スタジアムと周辺のことを紹介するのも良いか

 たしかに、落ち着いているものの、本調子とは言えない。それでも、以前のような“頭と口が連動しない”は脱せているようです。お話はしやすくなりましたし、考えもまとまりやすい。

 良い傾向にあるものと捉えています。

 なので、それを好機ととらえ、調子を整えつつにはなりますが、なにかを始めたいなと考えていました。その何かとは?

 “心と体を育んでくれた郷土横浜。文化そのもの。私のルーツ”

 を意識しつつ、来年に迫ったオリンピックにも関係しているものごと。

 2020年東京五輪の野球・ソフトボールの主会場でもある、横浜スタジアムを本拠地としているDeNAベイスターズに関連することの何かを反映させたいとも考えていますし、プロ野球全般に関してのこともと考えております。

f:id:ktake0606:20190421050436j:plain

日本丸(にっぽんまる、英語: Nippon Maru)は、日本の航海練習船で4檣(しょう)バーク型の大型練習帆船。

1930年(昭和5年)1月27日、兵庫県神戸市の川崎造船所で進水。その美しい姿から、「太平洋の白鳥」や「海の貴婦人」などと呼ばれていた。日本丸は約半世紀にわたり活躍し、1984年(昭和59年)に引退。航海練習船としての役割は日本丸II世が引き継いだ。姉妹船として海王丸がある。2017年(平成29年)9月に国の重要文化財に指定された

現在、横浜市・みなとみらい21地区の「日本丸メモリアルパーク」内で展示・公開されている。

日本丸 (初代) - Wikipedia

みなとみらい・関内などのことを紹介するお役に立てるような気も

 “心と体を育んでくれた郷土横浜”ですので、家を意識することも重要になります。独立を目指しつつ、心を育むことをしていく。横浜を意識しつつする事により、郷土愛が芽生える。自然と国を意識する。結果、オリンピックにも適う。

 なので、家を意識することで、結果、郷土愛にもつながり、地方創生にも適う。良いこと尽くめ(*‘ω‘ *)

 東京五輪の野球・ソフトボールの主会場との事なら、みなとみらい・関内などのことを紹介していくことのお役に立てるような気もしますので、やはり、良いこと尽くめ(^_-)-☆

横浜中華街の食べる・飲む・買う・楽しむが分かる

横浜中華街、どこから歩く?周辺駅からの行き方4選

まずは横浜駅へ。中華街の最寄り駅へのターミナル駅。

・駅の外はもう中華街?JRの最寄り駅「石川町駅」からのアクセス

・見上げればそこにベイスターズ。JR「関内駅」からのアクセス

・地下鉄ブルーライン「関内駅」からのアクセス

・東急東横線直通!みなとみらい線「本町・中華街駅」からのアクセス

詳しくは下記リンクから

タクシー配車アプリならMOV《モブ》

MOV《モブ》- タクシー配車

MOV《モブ》- タクシー配車

  • DeNA Co., Ltd.
  • 旅行
  • 無料

MOVの特徴

step 1
一番近くのタクシーが
すぐ来る、すぐ乗れる
たくさんのタクシー会社の中から、一番近くのタクシーがスピーディーにあなたのもとへ配車されます。
アプリから簡単に呼べるので、寝坊してしまった朝や時間がない時の強い味方です。
step 2
目安到着時間がわかるから、
待ち時間も有効に使える
配車を依頼すると到着時間の目安がわかります。
到着通知も来るので、もう路上でタクシーを待つ必要はありません。
何かあった時はメッセージ機能で直接乗務員と連絡もとれるので安心してご利用いただけます。
step 3
ネット決済100%対応で
車内での支払いが不要
ネット決済に100%の車が対応しているため、決済はアプリで自動的におこなわれます。
目的地に着いたらそのまま降りるだけでOK。
お釣りやクレジットカードのやりとりに時間を取られません。  

4つの聖獣が宿る神秘の門-中華街のシンボル「牌楼」

玄武門(ゲンブモン)北  

f:id:ktake0606:20190421051042j:plain

東西南北にある4基
まずは中華街の外周にあたる4基。関内ツウのかたには言わずとしれた、東の「朝陽門」、南の「朱雀門」、西の「延平門」、北の「玄武門」です。

この4基は、横浜中華街発展会協同組合の理事長(当時。2012年に退任)であった萬珍楼社長の林兼正さんが、中国文化を発信するツールとしして、中国人の暮らしに根付いている「風水」を活用できないかと考えて生まれたものなのだそうです。林兼正さんの著書「横浜中華街 街づくりはたたかいだ」(発行:神奈川新聞社)の一節にこうあります。